診察のご予約・お問い合せは電話番号022-722-0321

スタッフコラム

名前のこと

開業して無事1年が経過しました。これからも気を引き締めて診療内容の一層の充実を図って参ります。今後ともよろしくお願い申し上げます。

 

先日、月山に巡礼(スキー)に行ってきました。

帰りにそばでも食べて帰ろうと思い、「月山  スキー  帰り  そば」と打ち込んで検索をしたら、なんと当クリニックの名前が出てくるではないですか(昨年7月スタッフコラム)。喜んで良いのか悪いのか、複雑な心境で帰ってきました。

 

最近はネットで検索して来院される方が増えてきました。当クリニックの名称がストレートなためと思われますが、名称を決める段階で検索の向き不向きについてはじつはあまり考えませんでした。名称を決める時に考えたのは「自分の名前はつけない」ということで、気恥ずかしいとか近隣に既に中村クリニック様があってご迷惑かなとかあったのですが、一番の理由は甲状腺の病気は長年通院される患者さんが珍しくないので自分が何かの理由で診られなくなった時に他の先生に気分良く?引き継いで診察してもらえるようにしたいというものでした。

 

東北大学第二内科甲状腺グループは昭和30年代に創設されましたが、その創始者である斎藤慎太郎先生が当時診ておられた患者さんで今でも私の所に来てくださっている方がおられます。昭和30年代に二十歳前後でバセドウ病を発症した方はいま七十代、まだまだお元気です。同様に昭和30年代に甲状腺外科手術をされた方も沢山いらっしゃいます。今後医学の進歩でどのような治療が可能になっていくのか分かりませんが、いま出産後にバセドウ病を発症し治療開始した患者さんは、私が医者として働けなくなるであろう30年後以降も経過観察や治療継続が必要な可能性があります。そのような状況になっても治療の継続性を保つことが出来ればと思っております。

 

担当:院長

診察時間(予約制)

診察時間

WEB予約

インターネットからのご予約は

WEB予約はこちら

お問合せ

お電話でのお問合せは

0227220321

PAGE TOP